わかった!備忘ログ

日々の生活で気づいた色々な「わかった」を記録
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「LINE Pay」は「Pay Pay」に、完全に敗北したようだ…

LINEとLINE Payは、5月1日からの「LINE」の新メンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」の開始に伴う特典詳細を発表した。従来のコード決済やLINE Payカードなどの支払い方法はLINEポイント還元の対象外となり、Visa LINE Payクレジットカードでの「チャージ&ペイ」利用が1〜3%の還元対象となる。

引用元

 

LINEが、従来型コード決済を捨てた。

もちろんVisa LINE Payクレジットカードと紐づければ、ポイントは付与されるが、全ユーザーのどの程度がカードを申し込みするのか?事実上、コード決済戦争に白旗を上げた、と言っていいのではないだろうか?

 

ヤフーとLINEは、統合するのだから、棲み分けをするといえば、聞こえはいいが、当初は「競合してより良いものを目指す」としていた。だとするなら、すでに競合は終わり、結果はみえた、ということなのかもしれない。

 

個人的には、LINEペイをクイックペイで使うというスタイルが定着していたのだが、5月を目途に楽天カードでクイックペイというスタイルでいこうと思う。残念。

(現在、コード決済は、利用しないなくなった。)

LINEペイでクイックペイが良い感じ

WAONをメインにLINEペインがサブ、さらにそのサブが楽天ペイ、という体制でしばらく使っていたのですが、機種変しておサイフケータイに対応した端末にしたので、LINEペイでクイックペイを設定しました。

 

現在は、LINEペイ(クイックペイ、コード決済)がメインで、WAONがサブ、という体制です。

 

とくに「クイックペイ(LINEペイ)」をメインにしようと考えています。

端末をかざすタイプでチャージ残高がコード決済と共有で、手数料がかかるものの口座へ出金することも簡単です。

WAONに関しては、地方住まいとしては、どうしてもイオン系モールの利用頻度が高いためです。スタバだってほとんどイオン系モールだからWAONです。

 

地方にお住まいの方は、クイックペイの利用可能店舗を一度ご覧ください。

コンビニやドラッグストアのほとんどが利用可能なので、使い勝手がよいです。

@DIMEにあるミニストップでWAONを使って税金など収納代行の支払に使える、という話は2019年11月17日までの話なので注意

ボーナスポイント、ポイント二重取り、コンビニでも使える「WAON」のお得な利用法にある「イオングループのミニストップ|税金の支払いなども可能」なんですが、可能なのは2019年11月17日までです。

ご注意ください。

nanacoについても、現状で対応しているものの、一部改悪されており、将来的には収納代行の支払いに使えない可能性がありますので、こちらもご注意ください。

電子マネーはWAONをメインにLINEペインがサブ、さらにそのサブが楽天ペイとなりました

キャッシュレスに関しては色々試していて、nanaco、 WAON、ペイペイ、LINE Pay、楽天ペイ、さらにそこにSuicaもプラスしようと考えていました。
ですが、今はWAONメイン、サブにLINEペイ、さらにそのサブが楽天ペイという体制で利用しています。
まず、WAONメインについてですが、セブンイレブン以外の大手コンビニで利用できるようになったのが大きな理由です。
また休日にイオン系のモールに行くことも多く、さらにイオン銀行のATMが系列スーパーにあるので、チャージが大変楽に感じるようになりました。
そもそもオートチャージやクレジットカードチャージを使えばいいのにという意見もあると思うのですが、電子マネーお財布と考えた場合に紛失した場合のリスク管理も重要になるかと思います。
その場合、やはりチャージ型の電子マネーがベストだと思いました。またサブとして使っているものはスマートフォンで使うため、セキュリティを端末で設定すれば比較的安全かと思います。
 
色々試しましたが、キャッシュバック等がなければ非接触型の電子マネーが何かと便利だなという結論に達した訳です。
 
【追記】
楽天ペイについては、極力使わないという位置にあります。
スマホを機種変したら、インストールしないかもしれません。
ただし、来年には、楽天ペイからモバイルSuicaにチャージできるようになるので、Suicaをメインにしているなら、一考の価値はあります。
 
【追記】
楽天ペイなんですが、セブンイレブンに対応したことでLINEペイと同格という扱いになりました。

 

【追記】

LINEペイ(クイックペイ、コード決済)がメインで、WAONがサブという体制に移行

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.