わかった!備忘ログ

日々の生活で気づいた色々な「わかった」を記録
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
@DIMEにあるミニストップでWAONを使って税金など収納代行の支払に使える、という話は2019年11月17日までの話なので注意

ボーナスポイント、ポイント二重取り、コンビニでも使える「WAON」のお得な利用法にある「イオングループのミニストップ|税金の支払いなども可能」なんですが、可能なのは2019年11月17日までです。

ご注意ください。

nanacoについても、現状で対応しているものの、一部改悪されており、将来的には収納代行の支払いに使えない可能性がありますので、こちらもご注意ください。

電子マネーはWAONをメインにLINEペインがサブ、さらにそのサブが楽天ペイとなりました

キャッシュレスに関しては色々試していて、nanaco、 WAON、ペイペイ、LINE Pay、楽天ペイ、さらにそこにSuicaもプラスしようと考えていました。
ですが、今はWAONメイン、サブにLINEペイ、さらにそのサブが楽天ペイという体制で利用しています。
まず、WAONメインについてですが、セブンイレブン以外の大手コンビニで利用できるようになったのが大きな理由です。
また休日にイオン系のモールに行くことも多く、さらにイオン銀行のATMが系列スーパーにあるので、チャージが大変楽に感じるようになりました。
そもそもオートチャージやクレジットカードチャージを使えばいいのにという意見もあると思うのですが、電子マネーお財布と考えた場合に紛失した場合のリスク管理も重要になるかと思います。
その場合、やはりチャージ型の電子マネーがベストだと思いました。またサブとして使っているものはスマートフォンで使うため、セキュリティを端末で設定すれば比較的安全かと思います。
 
色々試しましたが、キャッシュバック等がなければ非接触型の電子マネーが何かと便利だなという結論に達した訳です。
 
【追記】
楽天ペイについては、極力使わないという位置にあります。
スマホを機種変したら、インストールしないかもしれません。
ただし、来年には、楽天ペイからモバイルSuicaにチャージできるようになるので、Suicaをメインにしているなら、一考の価値はあります。
 
【追記】
楽天ペイなんですが、セブンイレブンに対応したことでLINEペイと同格という扱いになりました。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.