わかった!備忘ログ

日々の生活で気づいた色々な「わかった」を記録
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PayPay(ヤフー)+LINE、どう変化していくのか

重要なのは、キャッシュレス決済関係。
PayPayとLINEペイの統合。
理想は「PayPay」に完全統合したいところだろうが、LINEが「LINE」という名称で続いている限りは、二本立てでいくだろう。
ただし、PayPayが使えればLINEペイも使えるし、LINEペイが使えればPayPayも使える、というように互換性のあるサービスになると思う。
また、PayPayが銀行口座からチャージにマネータップを活用して手数料を削減していくとの発表があったが、LINEペイも同様の方針をとるだろう。
 
あと、今の動きを見ているとヤフー関連サービスの名称を「PayPay〇〇」で統一するのではと思う。最終的にはヤフー(検索)でさえ「PayPayサーチ」とかやりかねない。
 
非常に個人的な要望としては、そろそろLINEアプリの複数端末利用を解禁していただきたいな、と思っている。
現状でもiPadやWindowsでは可能になっているが、それをAndroidやiPhoneでもできるようになると嬉しい。
もっともLINEも「PayPay〇〇」の波にのまれ、「PayPayトーク」とかになってしまう可能性もゼロではないだろう。当面は対等な関係という建前だから、ないだろうが。

Chromeから「他のタブをすべて閉じる」が削除、不便を感じたらFirefoxを使おう!

「Google Chrome」から[他のタブをすべて閉じる]など3コマンドがひっそりと消える・・・
 
ちょっと前からFirefoxユーザーです。
 
元々はChromeのヘビーユーザーだったのですが、モバイルPCでChromeが頻繁に接続エラーをはくようになってしまったので乗り換えました。
(edgeも試したのですが、ブックマークやパスワードの同期がうまくいかず諦めました。)
 
しかも、次期Android版「Firefox」が拡張機能をサポート、ということでPCと同じ拡張機能を使えるかもしれません。
PCとAndroidでFirefoxを使う動機がぐっとあがりますね。
 
【追記】
現在、edgeを拡張機能を含めて試用しています。
次期edgeは、Chromiumベースとのことで、色々試します。

DuckDuckGoユーザーだけどスマホは「Google Go」がいい感じ

普段はめっきり「DuckDuckGo」を愛用中なのです。

プライバシーを気にかけて、というのも僅かにありますが、検索結果が自分に合っている気がするからです。

 

それでもスマホ(Android)では、現在「Google Go」を使用しています。

Google Goは、通信の品質がよくない地域での使用を想定しているらしく、MVNOの平日の昼休みなど悪環境での検索に向いています。

 

とくにパケットの節約になるLITEモードがよいです。デフォルトに設定しています。

通信速度が厳しいときに助かっています。

格安SIM利用率が三十歳代以降では、ほぼ2割に到達、思ったより普及していた

NTTドコモ モバイル社会研究所調べで、30代、40代、50代、70代で2割を超える格安SIM利用率。

60代でも2割弱。

40代以降がぐっと普及したのは、Yモバイルが頑張っている影響もありそうです。

 

20代、10代が利用率が低いのは、保護者の負担しているから、とくに意識なくMNOなのでしょうね。

20代は、社会人になって、30代に近づくと利用率上がっていくのかもしれません。

 

私は、IIJなのですが、混雑時の通信速度などを考えると「Yモバイル」という選択肢も悪くないと思います。

もっとも安く、という選択ではないのですが、混雑する時間帯も比較的安定した速度がでているYモバイルは、よくわからない人にとっては安心して利用できると思っています。

「iPhone 11」レンズダサい件についておもうこと

Androidユーザーです。

iOSは、iPodtouchだけです。

 

元々ルックスにこだわっていないAndroidユーザーですから、「iPhone 11」のレンズがダサいとしてもスペックに満足なら、私なら買います。いや、カメラはほとんどコードスキャンしか使わないので、買わないですけど、写真重視なら買いだと思います。

 

ところで、今まで「美しいiPhone」だからiPhoneにこだわっていた人はどうするのでしょうか。あれは、あれで美しい、ということにするのでしょうか。それはさすがに宗教の域ではないでしょうか。あれは、ちょっとないよ。

Android版「LINEノベル」がわりと楽しい

Android版「LINEノベル」で毎日小説を楽しんでいます。

「LINEノベル」ですが、いわゆる無料漫画系アプリと似た仕組みです。

商業作品は、毎日少しだけもらえるチケットで読むことができますが、一気読みは課金が必要。

投稿作品は、無制限に読める。

また、毎日少しづつ貰えるチケットは、週間読書時間に応じて追加でもらえるのですが、貰えるチケットは同じ作品では一日3枚までしか使えないので、結局一気読みするには課金が必要です。

 

アプリのレビューで「検索ができない」というのも多いですが、今日(2019/9/11)のアップデートで対応しました。

このあたりは、日々改善していくとは思います。

 

あと、意外に読書家にとって重要な「縦書き表示」ができません。横書き表示のみです。

電子書籍でも、ずっと縦書き表示だったので、横書き表示になれるのに時間がかかりました。今は慣れました。慣れってすごいですね。

 

好感がもてたのは「文芸」と「ラノベ」という設定です。

個人的には、どっちも好きなので、分ける必要はないのですが、投稿小説サイトだと「文芸より」の作品がうもれがちですが、設定を「文芸」にすることで目立つようになります。

幅広い年齢層を狙うなら、この設定は重要だと思いました。ただ、そうなると縦書き表示はあった方がいいですけど、慣れてしまったので、どこまで必要性があるか悩む。

ちなみに「文芸」と「ラノベ」の設定は、マイページで簡単に切り替えられるので、気軽に選んでいいです。

切り替え後、うまく表示されなかったら、タスクを終了(マルチタスクボタンからアプリを終了)してから、再度アプリを開くといいかもしれません。

 

追加チケット目的で読書時間を稼ぐために、投稿作品を読む、という流れで投稿作品に目がむけば、そこから人気作品もでてくると思います。

最近多い「異世界転移・転生系」以外の人気作品がLINEノベルからでてくることを期待しています!!

リモートマウスで音声入力を試す

勝間和代さんがYouTubeで紹介していたリモートマウスで音声入力を試しています。

Google日本語入力の音声入力では入力することができず、やはりSimejiを入れてみました。

実際こうやって音声入力でブログを書こうとすると思いの外言葉が出てこないで、難しいことを感じます。

Simejiはかなり優秀で、Google日本語入力しか使ってこなかったので、これほど使いやすいとは思いませんでした。

しばらくはこの音声入力を使って、このブログを更新していきたいと思っています。

ちなみにios版よりも、Android版の方が使いやすいということです、実際に私もアンドロイド版で使用していますが、特に使いにくいと感じることはありません。(デスクトップ環境は、ウインドウズです)

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.