わかった!備忘ログ

日々の生活で気づいた色々な「わかった」を記録
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
トリック(ドラマ)のオリジナル小説 帰天城(かえりそらじょう)の謎 〜TRICK 青春版〜

TRICK - トリック にオリジナルストーリー(中学生時代の奈緒子と、物理学者になる前の上田の物語)の小説版があることを知りました。

出版は10年位前で、電子書籍版もないので、手に入らない…

 

はやみねかおる先生で、表紙が鶴田謙二先生、です。

 

欲しいなー、電子書籍にしてはくれないだろうか。(kindleのリクエストしました)

 

 

 

クルーズ船の告発動画問題について

クルーズ船告発の動画削除 岩田氏「迷惑かけおわび」という記事を読む限り「告発の目的は達したから、動画は削除した」と感じます。

 

岩田氏が乗船するにあたって手続きにルール違反があったのか、なかったのか、そのあたりはわかりません。

 

ただ、感染者数の増加を見る限り、クルーズ船内での隔離は失敗だった、と言っていいと思います。

 

ただ「失敗か、成功か」は、明確な基準はないわけですから、今後も「失敗だった」というコメントはないでしょう。

雑誌の付録にもなって話題になった「0SIM」が終了

「0 SIM」が、2020年8月31日(月)でサービス提供を終了します。

私も雑誌の付録でゲットして、ずっと維持していたのですが、2月末日付で解約の手続きしました。

放っておいても、自然解約されますが、万が一拾われて利用されても痛いので。

 

個人的には一時代が終わった、という出来事です。

 

そういえば、先日、閉店間際のイオン系モールにいったら、すでに閉まっていた「Yモバイル」の前で価格表示を見つめながら、年配のご夫婦が「スマホがこんなに安くなる」というような会話を繰り広げておりました。

だいぶ推測が入りますが「ドコモでガラケーを使っていて、スマホに変えたら、急に月額費用が高くなってしまった、Yモバなら安い!」という感じでありました。時代ですね。

LINEペイでクイックペイが良い感じ

WAONをメインにLINEペインがサブ、さらにそのサブが楽天ペイ、という体制でしばらく使っていたのですが、機種変しておサイフケータイに対応した端末にしたので、LINEペイでクイックペイを設定しました。

 

現在は、LINEペイ(クイックペイ、コード決済)がメインで、WAONがサブ、という体制です。

 

とくに「クイックペイ(LINEペイ)」をメインにしようと考えています。

端末をかざすタイプでチャージ残高がコード決済と共有で、手数料がかかるものの口座へ出金することも簡単です。

WAONに関しては、地方住まいとしては、どうしてもイオン系モールの利用頻度が高いためです。スタバだってほとんどイオン系モールだからWAONです。

 

地方にお住まいの方は、クイックペイの利用可能店舗を一度ご覧ください。

コンビニやドラッグストアのほとんどが利用可能なので、使い勝手がよいです。

Galaxy A20 SC-02M に機種変(白ロムをMVNOで使用)

g08(wiko製)が時々モバイル回線の接続が切れる(確実に圏内なのに切れる)という事象に見舞われたため、SIMロック解除済みのGalaxy A20 SC-02Mへ機種変しました。

 

価格は、1万円強。

 

レビューサイトでは、スペック相当で動作にもたつきがある、という評だったのですが、g08からの乗り換えだと違和感なし、むしろ快適になりました。(搭載メモリは4GB→3GBに落ちましたが、問題なし)

 

それよりも最大の欠点は「指紋認証を搭載していない」ということかと思います。

 

コード決済などで認証する必要がある場合に、指紋認証がないとパスワードを入力する手間が必要です。

※顔認証には対応していますが、コード決済などに使えません。

 

この最大の欠点については、g08の指紋認証が不安定で、結局パスワードを入力していた・・・という経験があるため、最初からパスワードを必要と分かっているなら特に不便を感じませんでした。

ただ、こういう人は特殊で、一般的な端末を利用していた人が購入する場合は、よく考えた方が良いです。

だいたい8割はアホ、という事実

NHKの番組「世界は教科書できている」の冒頭でいっていたが、世の中の8割は教科書が役に立たないと思っているらしい。

教科書が役に立つことを知っていれば、2割に入る。前向きに考えたい。

LINEのグループトークをTwitterやFacebookのように使う人をなんとかしたい

LINEのグループトークにTwitterやFacebookにのせるようなことをちょいちょい送信してくる人がいます。

正直めんどうです。

通知オフにしたいところですが、連絡事項も同じグループトークを使っているため、オフにし難いんですよね。

TwitterやFacebookが無理でもせめてLINEのタイムラインでやってほしいところなのですが、特定の人にだけ見てほしいのか、そのあたりがわかりません。

 

●公式アカウントやグループの通知をオフにしておくと、未読が恐ろしいほどたまります。

すると何件未読でもきにならなくなってきます。

これは、Eメールでメールマガジンを開封することなく、さくっと削除するときに心境が似ています。

すでに仕組み的にLINEも限界にきているのではないでしょうか。

AI的な感じで、重要なトークのみリマインドしてくれるような画期的なサービスを導入してほしいところです。

#XRP の未来を界隈の外から考えてみる

私の本業での話。

 

20年以上前になりますが、親会社からスピンオフした小さいスタートアップがありました。

ところが、ほぼ同じようなビジネスを展開する外資系企業が日本へ参入するという話になり、危機感を共有したことでいわゆる「代理店(フランチャイズに近いが、FCではない)」が一気に増え、外資系企業の参入を迎え撃つことができました。

現在は、国内トップシェアを維持している企業です。

当時、不況期ということもあり、危機感の共有は容易だったのです。

 

つまり、新しいビジネスやテクノロジーが普及するには、不況期と危機感が重要なのです。

 

例えば「銀行」です。

低金利が続いていることもあり、厳しい状況の中、ここで本格的に不況になったとき、どういう行動をとるか?

コストが劇的に下げられる手っ取り早い選択肢が目の前にあります。

問題は、法規制。

「銀行」や銀行をむやみに倒産させたくない「政府」は、どう考えるでしょう?

 

こういったことがあらゆる場所で起こるのが不況期です。

不況が爆発的に普及するトリガーになります。

リップルとよく比較される「SWIFT gpi」の実態について

※「閲覧用」さんという方のツイートです。読みにくかったのでまとめました。オリジナルの転載が下部(続きを読む >>)にあります。

 

まず言いたいのがSWIFT gpiってのは革新的でもなんでもないってこと。よくSWIFTのシステムはバケツリレーに例えられますが、gpiってのはバケツリレーを今までより早くして、バケツを受け取ったらみんなに知らせろっていうだけの仕組み。全然革新的じゃないでしょ?

 

当然、バケツリレーが早くなれば顧客にとってはいいことですが、割を食うのは銀行。バケツを早く回すために事務コストだったり、システムコストが増すわけです。しかもこのgpi、てめえらの都合で銀行に押し付けているくせにキッチリ年会費まで請求してくるときた

 

ただこのgpi、参加はあくまで任意なんですね。非参加の銀行はバケツを受け取ったことを期限内に知らせれば、参加しなくてもいいんです。ところが、最近色々な地銀の人と話す中でSWIFT Japanがえげつない営業をかけていることがわかってきたわけです。

 

簡単に言うと、SWIFT gpiへの参加が実質的に必須であるかのように迫り、12月のある日にちまでに参加を表明した銀行は年会費が半額になりますよというキャンペーンを打ち出したわけです。これの汚いところは、gpi非参加の場合の「バケツが届いたことを知らせる方法」の詳細が明かされていないことです。

 

これでは、ほとんどの地銀は内容を精査することもできず結局参加することになるでしょうが、全くアンフェアな方法だと思いますね。今は代替がないのでこんな殿様商売がまかり通ってますが、代替のシステムが台頭したら多くの銀行はSWIFTに見切りをつけるんじゃないですかね。

続きを読む >>
PayPay(ヤフー)+LINE、どう変化していくのか

重要なのは、キャッシュレス決済関係。
PayPayとLINEペイの統合。
理想は「PayPay」に完全統合したいところだろうが、LINEが「LINE」という名称で続いている限りは、二本立てでいくだろう。
ただし、PayPayが使えればLINEペイも使えるし、LINEペイが使えればPayPayも使える、というように互換性のあるサービスになると思う。
また、PayPayが銀行口座からチャージにマネータップを活用して手数料を削減していくとの発表があったが、LINEペイも同様の方針をとるだろう。
 
あと、今の動きを見ているとヤフー関連サービスの名称を「PayPay〇〇」で統一するのではと思う。最終的にはヤフー(検索)でさえ「PayPayサーチ」とかやりかねない。
 
非常に個人的な要望としては、そろそろLINEアプリの複数端末利用を解禁していただきたいな、と思っている。
現状でもiPadやWindowsでは可能になっているが、それをAndroidやiPhoneでもできるようになると嬉しい。
もっともLINEも「PayPay〇〇」の波にのまれ、「PayPayトーク」とかになってしまう可能性もゼロではないだろう。当面は対等な関係という建前だから、ないだろうが。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.